大隅株式会社 総合カタログ VOL.13
31/232

板付布枠の取付・作業床(床付布枠)を取り付けます。注)床材間の隙間は3cm以下とする。 つかみ金具は確実にロックする。  作業床は垂直方向2m以下とする。2層目の組立・階段枠を腕木材に掛け、2層目に上がって 階段手すりと階段開口手すり枠を取り付ける。・前踏み側と妻側に2段手摺を取り付ける。・板付布枠上に幅木を設置して下さい。3層目以降の組立上部支柱の取り付け・下段支柱(JFT-27)のジョイント部に上段支柱 (JFT-36)を差し込みます。・ロック金具が「カチッ」と音がし、ロックするまで支柱 を回転させます。・必ず、ロックを確認してください。 以降4)から7)を繰り返し行って下さい。その他壁つなぎの取付注)垂直方向5.0m以下、水平方向5.5m以下とする。梁枠を用いて開口部を設ける場合・板付布枠をセットしたポケットの 一段下のポケットに梁枠をセットしてください。 この場合梁枠上の支柱には通常JFT-13.5を使用します。6)7)8)15ファステック次世代足場

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る