大隅株式会社 総合カタログ VOL.13
65/232

№№スイングドアは右図のように少し傾けて取り付けることで扉が開いた後の戻りが良くなります。取付にはクランプが2ヶ必要です。スイングドアが足場外側へ開かないように、パイプ等で必ず開き防止の措置を行ってください。扉可動部に指などを挟まないように注意してください。乗ったり、ステップとして使用しないで下さい。●特長●橋梁工事の脚柱部の出入り口、リフォーム工事現場の 足場の出入り口に最適。●部外者の侵入を防止します。(南京錠による施錠可能)●右開き、左開きどちらにも対応可能。●特長開いても扉本体の自重で自然に閉まります。クランプで手摺パイプ又は建地パイプに取り付けるだけです。シンプルな構造で、5.7kg。持ち運びラクラク。【スイングドアを手摺パイプに取り付ける場合】下部のクランプを足場内側へずらし、スイングドアを少し傾けて取り付けて下さい。【スイングドアを建地パイプに取り付ける場合】下部のクランプを建地を軸に水平方向へ回転させ、スイングドアを少し傾けて取り付けて下さい。スイングドア品名品名品番重量(㎏)品番重量(㎏)■取付のポイント■注意事項DR121917.0887SD600×8005.7885侵入防止扉スイングドア49侵入防止扉 ・スイングドア

元のページ  ../index.html#65

このブックを見る